こんにちは!散歩人しょーんです。

 

昨今のニュースで、政府が70歳定年を努力目標として、企業に促し始めている、ことを知りました。

70歳雇用へ企業に努力義務 政府、起業支援など7項目

 

今まで60歳(または65歳)だった定年が10年延長することになります。

政府としては、60歳~70歳までの方々を税金を消費する世代から、むしろ所得税を納めてくれる世代に変えたい理由があると思われます。

 

ただ、個人としては長い間苦労して、いろいろなものを犠牲にして仕事をしてきて、

定年でようやく休めると思ったら、また70歳まで延長

人によってはつらいですよね。

 

今後はますます高年齢まで働くことが求められてきますので、

どうせ働くとしたら、好きな仕事、情熱がある仕事をしていきたいですよね。

 

また、我々の世代では、残念ながら年金は頼れないと思います。

自分が動けるうちに、しっかり老後の資産を形成することが求められてきそうです。

 

そうすると、今後はますます転職市場の活発化、また自分の資産形成のための副業も当たり前の世の中になっていくでしょう。

高齢まで働ける身体作りも重要になっていきそうですね。

 

「今後求められるだろう動き」

・好きな仕事と情熱がある仕事とどう出会うか →企業案件ベースの人材紹介から、個人からの企業選びに変革

・どんな副業ができるのか →企業で働くことから、需要に対して個人が直接アクセスしてお金を得ていく時代

・どう健康的な心身を作っていくのか 食生活や心身のケアの専任コーチングなどの市場ができるか

 

私はサラリーマンなので、まさにこれらのことは考えなければなりません。

休日などを利用して、好きな仕事を見つけること、してみること、運動や心の状態を図る心身のケアなど、

しっかりやっていきたいと思います。

 

国はどうしても大きな視点でしか国民一人ひとりを見ることができませんが、

自身をしっかりマネジメントできるのは、世界には自分であるあなたしかいません。

 

みなさんも、70歳になっても幸せに働いていけるよう、皆さんの心身をぜひ大切にしてくださいね。

 

散歩人しょーんでした。