はじめに

こんにちは!散歩人しょーんです。
今月も先月に引き続き、短歌を作ってみたいと思います。

2019年6月 散歩人しょーんの短歌

●散歩
流れ飛ぶ 景色を降りて踏み出だす
時速5キロの リズムとともに

 

●人の影響
いい天気 笑顔で君が言ったとき
曇天模様が青色になる

 

●過去
青春は戦うことと決めしのち
かの勝敗は誰も知らない

プライドを 捨てたつもりがチクチクと
捨てた刻印 今もどこかで

 

●我が子
白い山 向かい ペダルを強く踏む
後ろの調子外れの歌と

嬉しくて ただただ それが嬉しくて
上司の名前を間違えて呼ぶ

 

●我が街
入り混じる 中にモザイク画のように
色に分かれし 我が西葛西

 

●英語
中学で知りしアイツに再開す
Long time no see! 指でなぞりつ

 

●仕事
ミッキーとウォルト・ディズニー あなたなら
どっちになりたい?夜のメトロで

今、君が18才なら何をする?
きっと ここにはいない気がする

コーヒーと 本だけあればいいのだと
週に五日の等価交換

この話し ランチにしたくないよねと
同僚 ストローくるくる回す

インプット アウトプットを繰り返す
システム 人に似せて創れり

 

●世界
我思う 故に我あり デカルトの
世界は風船ほどの惑星

 

●生き方の変化
三十路超え ラインに立ちてふみ鳴らす
我が目に一つ 青のいただき

空気読む 魔法の氷
水風呂を上がったように 空へと消えた

昇進か年収かでなく幸せを
選ばん 我の大いなる野望

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

素人の私が短歌を作ってみました。

 

自身の気持ちを残す短歌、皆さまの日々の生活の記録にもなりますので、
始めてみると楽しいかと思います。

先月の短歌はこちら。→ 2019年5月 素人の私が短歌を作ってみた

 

今日も読んでくださってありがとうございます。
今日1日もみなさんがすてきな1日を過ごせますように。
散歩人しょーんでした。

短歌の留意点(入門編)

短歌をされている方からアドバイスがありましたので留意点を記載します。

 

・短歌では「思う」、「感ず」などの表現は使わない。描写によって相手に連想させるもの。

・「かなしい」、「うれしい」、「さびしい」などの感情表現は使わずに連想させる。

・「見る」、「聞く」などの動詞を省く

・細かく説明しない

・風景描写、同左だけで感情を表現する芸術

・ひとつの歌に同じ単語は一度まで。

・1分よりも、1秒を切り取って歌う。

・言葉で写真のように風景を見せる