はじめに

こんにちは!散歩人しょーんです。

今年も技術士(二次試験)の勉強を始めたいと思っています。

 

技術士とは、技術系の最高峰の資格と呼ばれ、日本における五大資格の一つと言われています。

ご参考 文部科学省 技術士分科会(第34回) 議事録

 

今年度は7月中旬が試験日となっております。

 

一次試験は以前に合格しておりますので、今回は二次試験となります。

前回までの結果

私は過去2回、二次試験を受験しておりますが、残念ながら不合格でした。

合格基準は、マークシートが6割以上、論文がA評価となります。

(以下のとおり、2017年度がマークシート8割、論文が二本ともB評価。2018年度もマークシート8割、論文は1本がA評価でしたのであと一歩でした)

 

二次試験は論文試験なので、きちんと技術トピックを習得し、

採点者がきちんと納得できるような論を展開できるよう訓練していきたいと思います。

 

合格したら嬉しいし、美味しいものを食べてもいいし、

勉強の過程で知識が増えて、美味しいことづくめです。

今年こそ、合格したいと思います!

おわりに

資格の勉強と幸せはつながるのかを考えたことがあります。

もちろん、資格があると社内で昇進できたり、転職で少し有利になったり、選択の幅が広がることはあると思います。

 

ただ、資格自体はただの紙切れです。

取得して幸せになるかどうかは人次第ですが、私の場合、その過程で勉強した知識や経験自体を他者の幸せに対して用いることで、

その経験自体を光輝く宝ものにしていきたいと思っています。

(合格したら会社から報奨金がもらえるといった、ゲスい考えがないわけではありませんが、、(笑))

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日1日もみなさんがすてきな1日を過ごせますように。

 

散歩人しょーんでした。