はじめに

こんにちは! 散歩人しょーんです。

 

今回はよく社会学、心理学でテーマとして挙がる「役割期待」について取り上げられたらと思います。

”役割期待”とは

”役割期待”とはなにか。インターネットで調べてみると、以下のような説明がありました。

『役割期待とは、相互関係の中で認知された役割に寄せられる暗黙の期待のこと。 』

コトバンクより引用

 

つまり、社会的に、またそのコミュニティの中で、個人の立ち位置によって決まる相手への暗黙的な期待(評価)となります。

 

人は自分には固有の性格があると思って行動していますが、

実は、人の性格ほどゆらぎやすく不確かなものはありません。

 

人は関わる社会的な立ち位置、または関わるコミュニティの中で、

称賛されれば、「自身をそのようなすごい存在」だと感じ、

逆にもし批判されたり、馬鹿にされたら、「自身をそのようなダメな存在」だと思うようになるんです。

シドニー五輪金メダリスト 高橋尚子さん(Qちゃん)の例

シドニー五輪で金メダルを取った高橋尚子さんですが、

彼女は実業団時代、日本のトップ選手ではなかったそうです。

そればかりか、自身の会社のチーム内でもトップではなかったと聞きます。

 

そんな中、小出監督が高橋尚子さんに目を留めて、

「君は世界一のランナーだ」、「Qちゃんならできる」、「世界一のランナーになれるよ」と応援し続け、

始めは懐疑的だった高橋尚子さんも、段々とその気になっていき、いつの間にか世界トップレベルの練習をするようになっていったと言います。

そして、シドニー五輪では、まさに金メダルを取り、「世界一のランナー」になったのです。

役割期待 レッテル張り、ステレオタイプ、言霊の力

ここで私が言いたいのは、個人のレッテル張りの強さです。

人はかけられた言葉に影響を受けます。

始めは聞こえてくるくらいの言葉のレベルでも、いつしか自身の深層心理に影響を与え、

”自分はそういうもの”と、勝手に頭が思い込むようになるんです。

 

人は他者に対してもレッテル張りを行います。

自分の今までの経験を確かなものとして、今までもこれからも、まだよく知らない相手に対してレッテル張りをしていきます。

「東大卒、一流企業で働いているなら優秀だろう」、「声が小さいなら、力がなく、自信がない人だろう」、「一度言われたことを忘れてしまうなら、仕事ができない人だろう」、「あいつはまたヘマをやった、ダメな奴だろう」などなど。

 

このようなことを言われ続けると、人はそのとおりになっていきます。

人は相手の言葉、期待に沿った動きをする方が生きるのが楽ですから。刑事の尋問にいつしか従ってしまう冤罪者の心理と同じ状況です。

「ダメな夫(妻)」だと相手に言い続ければ実際にそうなりますし、「仕事ができない部下」と言い続ければ、部下はそうなっていきます。

 

これが、人のステレオタイプ、役割期待の罠です。そして言葉の強さ、言霊の力です。

”役割期待”を利用する

それなら、この”役割期待”を利用してみる、というのはいかがでしょう。

 

人が、人の言葉、役割期待でそうなっていくなら、それを利用して行動してみる。

 

例えば、

・周囲の人に「あなたがとるに足らない人」だと思われている人がいるならば、その人とは距離をとる。

もし距離をとらなければ、自分が”本当に取るに足らない人”になっていくからです。

・自分(他者)を「世界最高のすばらしい人物」だと信じる。

そう信じれば、その人はそういう人物がするような行動をとっていくようになります。

自分の夫(妻)に「あなたは私にとって世界一の夫(妻)だよ」と言い続ける。自分の部下にもそう言います。

そうしたら本当にそうなっていきます。

人は”役割期待”に無意識に応じようと思考が変化するからです。

 

人は、自分が思う自身の役割、または相手が思う役割どおりに応じよう演じる習性、”役割期待”への応答があります。

それを用いて、自分自身、また他者の性格さえもよいものへと変えていくことができるのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

今回は”役割期待”の解説と、その利用方法についてご紹介しました。

 

人は水のような存在であり、気温が低ければ冷たく固い氷になるし、気温が高ければ熱く触れない湯気にもなります。

おそらく”あなた”という存在には定まった性格などなく、

あなたが、また周囲が決めた”役割期待”のとおりに、いくらでも変化するものなんだと思います。

 

だったら、あなた自身はあなたに世界最高の役割を与えてあげてみませんか?

そうすれば、きっとあなたはそうなっていくと私は信じています。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日1日もみなさんがすてきな1日を過ごせますように。

 

散歩人 しょーんでした。