はじめに

おはようございます!散歩人しょーんです。

 

現在心理学やビジネストレーニングの勉強をしておりますので、最近私が学習したことを紹介させていただきます。

生き方変革の極意

・人生で大切なのは、「行動」と「変化」

・人生には順境と逆境がある。「順境」のときに意図的に取り組む

「啐啄の機」を見る

解説

・人生で大切なのは、「行動」と「変化」

└行動せずに考えてばかりだと人は何も変わらない。

└また行動してもいつもと同じ行動をしていれば今の自分から変わらない。

→今までの自分がやらなかったことを行動してみることが大切

 

・人生には順境と逆境がある。「順境」のときに意図的に取り組む

└順境のときはうまくいっているので、何かを取り組もうとは思わない

└逆境のときはうまくいっていないので、何かを取り組もうと思ってもうまくいかない

→順境で順調なときこそ、意図的にどんどん新しいことに取り組んでみる。うまくいかなければ元に戻せばいい。

 

「啐啄の機」を見る

└卵が羽化するときに、ひな鳥が中からつついたときに、親鳥が外から殻をつつかなければひな鳥は卵から出られずに死ぬ

└ひな鳥が中から殻をつつく前に、親鳥が先につついてしまえば、ひな鳥は準備ができておらずに死ぬ

→部下や子どもの準備が整い、求めてきた絶妙なタイミングで、上司や親はサポートをする。早すぎないように遅すぎないように。

→周りの人の啐啄の機、レディネス(準備状況)が見えるようになると、人の成長に大きく貢献できるようになる。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「生き方変革の極意」についてご紹介させていただきました。

 

今まで自分がやったことがないことを行動することは怖いですよね。

 

そしたらぜひ「いつも食べるものとは異なるものを食べる」、「いつも歩く道とは異なる道を歩く」など、

なにか小さなこと、簡単にできることからやってみてください。

意外と悪くないことに気づくかも知れません。

 

そうして、少しずつサイズを大きくしていき、いつもはやらないことを選択してみてください。

きっと、いつの間にか、自然と新たなことにチャレンジできている自分に気づけるはずです。

 

行動して失敗することは実際にはないのです。

エジソン曰く「うまくいかない方法を発見した」だけなのです。

 

みなさんの人生、生き方が、これからどんどんよいものに変わっていくことを心より応援しています。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日1日もみなさんがすてきな1日を過ごせますように。

 

散歩人しょーんでした。