はじめに

おはようございます!散歩人しょーんです。

 

今回は「自分の人生の目的とは 自分自身のコンパスを見つける方法」について、ご紹介したいと思います。

●中国人同僚が言う、日本人、アメリカ人、中国人の仕事で求められるものの違い

昨日の午前中、いつものようにオフィス内を散歩していると、前職で一緒だった中国人の同僚とすれ違った。なんと4月から彼も私と同じ会社に入社していたらしい。

声をかけた際にお互いにランチの予定がなかったので、お弁当を買って外の公園で一緒にランチを食べた。

 

彼の最近の状況を聞いた。

彼はいったん中国に戻って北京で働いており、

彼の彼女が日本での就職が決まったことで、また最近日本に戻ってきたらしい。

 

彼とのランチ中の会話の中から、とても印象的な言葉があった。

 

彼の日本における仕事の印象として、「日本人は品質にこだわる」と話していた。

ただし、与えられた時間やコスト以上に品質にこだわるので、とても作業負荷が高くなっている、「個人内で赤字を起こしている」と話していた。

(また上司やクライアントも品質にこだわるため、疲弊している社員が多いとも)

 

私はそれを聞いて「なるほど」、と思った。

 

続けて彼が言うには、

・日本人は品質を求める

・中国人は早さを求める

・アメリカ人は価値を求める

 

という言葉であった。

 

彼は、前職も含めて欧米人と仕事をすることがよくあるそうである。

欧米人はメールをしても返信がないことが多く、自分の上司が目標を立てても、メンバがそれに価値がないと判断すれば変更を求める、ということも話していた。

 

私は欧米人の友人は多くいるが、彼らと一緒に仕事をしたことはあまりないためにそこまで実感はないが、

確かに一般的な国民性や普段の会話の雰囲気からも、自分の目的に沿った行動をすることで、彼らには「義務」や「やらされ感」があまりないように思える。

 

一方で、私の普段の行動は日本人的。

会社の中だと上司の指示があれば、すぐにその指示を受け取り、スイッチが入ったように仕事を進めようとする。

 

仕事の本来の目的であるクライアントへのサービスの価値の最大化として「本当に利にかなっているか」どうかはまず置いておき、

疑義があってもほとんど上申することがなく、すべてのオーダーに「御意」と言いながら進めていくように思える。

頭の中でふと変更案が浮かんだとしても、上司の性格に応じて、「気分を害していまうかな」とか、「クライアントや上司の今回のニーズを満たすことが目的だよな」、などを考えて、自分から提案することがあまりなかったように思える。

目的を推進することが重要か 正しい目的を見つけることが重要か

かつてドイツの社会学者マックス・ヴェーバーは、彼の著書の中で、

「価値合理性」と「目的合理性」という言葉を紹介している。

 

・価値合理性とは、合理的な価値を考え、目的化すること。

・目的合理性とは、与えられた目的の中で遂行するための合理的な考えのこと。

 

つまり、価値合理性は私の中国人の友人が話す、「欧米人的な価値観」であり、目的合理性は「日本人的な価値感」、ということになるかと思います。

 

価値合理性では、重要視するのは合理的な目標の構築であり、目的合理性では、すでに与えられた目的の中で、精いっぱい効率性を高めて全力で努力すること、トヨタで言う「カイゼン」的な思考である。

 

この二つはどちらが優れいている、というわけではないと思います。

あくまで考える際の順番、役割の違いであり、

価値合理性によってしっかり調整された目的があるならば、後は目的合理性で進めていくことでよいんだと思います。

チーム内でみなが各人に「価値のある目的とは何か」と、つぶやきながら仕事を進めていくことは、それこそ非生産的だと思うからです。

 

おそらく、この二つはハイブリットとして、チームのリーダーが価値合理性的な思考を持ち、チームメンバーが目的合理性の思考を持つのが、よいのかなーと思ったりはします。

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回はすこし仕事のチームで例えてお伝えしてしまいましたが、「チーム」とは職場だけでなく、みなさんの周囲のすべての環境にあると思っています。

 

家族や親族だってチームですし、友人やコミュニティなどもチームです。人の生活では無意識的に所属しているチームやコミュニティはたくさんあると思います。

ましてや、”あなた”という人生のチームにおいては、あなたがチームリーダーです。

 

あなたがあなた自身の人生の目的を決め、つねにコンパスを確認することであなた自身にとってよい目標を指示し続けていくことが、あなたの人生において大切なことだと思うからです。

 

「よい目標」とは、個々人で異なるとは思いますが、

今の私は「世界中を幸せにする」、「私と私に関わる人を幸せにする」を目指したいと思っています。

 

みなさんの目標はなんでしょうか。

みなさんにとってすばらしい目標が与えられ、喜びをもって進んでいけることを願います。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日1日もみなさんがすてきな1日を過ごせますように。

 

散歩人しょーんでした。