はじめに

みなさん、おはようございます!散歩人しょーんです。

 

以前流行りました林修先生の「今でしょ!」という言葉、覚えてますでしょうか?

私はたまに思い出しています。

最近なんとなく当たり前に思うようになっていたこの言葉について、改めてやはり重要だと思いましたので、ご紹介させていただければと思いまう。

なぜ「今やること」が得なのか

・複利が付く

今やると、そのことが今身につきます。

今日も、明日以降もそのことが身に着いた自分でいられるため、そのことを身に着けたことによって改善された人生を継続的に歩めるようになるのです。

まさに金融でいうところの複利の状態です。

今やることで今年度数%の成長をし、その成長した数%を加算した大きくなった自分から、また数%の成長をします。

数十年それを繰り返していくと、やらなかった自分と比較すると、おそらく何倍もの違いになって表れてくるでしょう。

例)

健康的な生活・運動、異性との出会い、受験勉強や就職活動や資格試験、業務がそれにあたるかもしれません。

 

・負債になる 支払利息が発生する

今度はマイナス面から見ていきます。

ことがらを「やらなきゃ」と思ってやらない場合、やってない間もそれについて考えます。

そうすると、やらない間も脳を使ってしまって、純粋に別のことを考えることができなくなってしまいます。

夏休みの宿題や、頼まれた仕事のようなものです。

期間として一か月与えられていた場合、それを初日でやれば残された29日を健やかに過ごすことができます。

しかし、最終日までやらなかった場合、実は29日間は自由ではなく、「いつかやらないと」というプレッシャーや、

期限が近づくたびに恐怖が増していき、一か月間ずっと不安な気持ちになってしまうのです。

その重圧は期限日に近づくほど増していきます。まるで借金をすぐに払わずに利息を膨らませてしまうのと同じです。

 

・次の課題に取り組める

すぐにやることのメリットは、そのものを終わらせると別の次の課題が見えてくることです。

山を登ったら次の高い山、芋を掘ったら、その次に別の芋が見えてくるようなものです。

 

始めは目の前しか見えない状態から、一つずつものごとを終わらせていくと、また別の世界が見えていきます。

そうすることで、自分の視野、世界観、行動範囲をどんどん拡大していけるのです。

 

・先行者利益を取れる

すぐに始めると、そのものの先行者になりやすくなります。

そこで自分のポジションを取ることで、自分がその業界、立ち位置の有識者になることができたりします。

そのポジションに立つと、情報が集約し、人が集まり、さらに詳しくなっていきます。

 

それが積み重なると、他者もその業界の先行者として扱ってくれるようになり、

本当にその業界のトップランナーに立つことができます。

 

特に未開拓な分野で、かつ自分の情熱がある領域があれば、少しでも早く行動してやってみることをお勧めします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

今回は少々古いかも知れませんが、人類普遍的なテーマとして、「今でしょ!」、~すぐに行動することのメリット~についてご紹介させていただきました。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日1日もみなさんがすてきな1日を過ごせますように。

散歩人しょーんでした。

本日のブロガソン結果

・起きた時間:06:27

・ブログを書いた時間:07:45~08:05(20分)

・ランニングした時間:06:35~06:55(20分)

・朝の体重:63.0kg