はじめに

こんにちは!散歩人しょーんです。

 

今日でいよいよ7月に入りましたね。最近は雨が多くなって、梅雨らしい天気が続いています。

 

さて、今日は歌手のMr.childrenの曲を取り上げられたらと思います。

今回は昔、カップヌードルのCMになっていた「タガタメ」という曲の歌詞の一部の紹介と、その歌詞で私なりに受け取った内容をご紹介させてさせていただけたらと思います。

ご参考→ 日清カップヌードル「NO BORDER」 希望篇 60s

Mr.childrenのタガタメの歌詞 解釈

タガタメの歌詞のうち、特に私が刺さった歌詞を引用し、私の解釈を下に記載させていただきます。
この星を見てるのは
君と僕とあと何人いるかな
ある人は泣いてるだろう
ある人はキスでもしてるんだだろう

→しょーん解釈

 夜、二人で星を見上げた時、同じ星を見ている人たちは実は世界中にいる。
 しかし、ある人は泣いていたり、ある人はロマンチックな時間を過ごしていたり、その時の人の状況は個々に異なる。
左の人 右の人
ふとした場所できっと繋がってるから
片一方を裁けないよな
僕らは連鎖する生き物だよ
→しょーん解釈
 思想や信念が異なるもの同士、違うように見えて実は一つに繋がっている。
どちらか一方のみ正しいのではなく、実は我々一人ひとりが表裏一体なのである。
この世界に潜む 怒りや悲しみに
あと何度出会うだろう それを許せるかな?
明日 もし晴れたら広い公園へ行こう
そしてブラブラ歩こう
手をつないで 犬も連れて
何も考えないで行こう
→しょーん解釈
 この世界には怒りや悲しみがあり、きっとそれは終わることはない。
自分がその怒りや悲しみに対面したとき、果たしてそれを許すことができるのだろうか。
 どんな人でも望んでいるのは、晴れた日に公園で何も考えないでぶらぶら歩くような、平凡な日常であるはずなのに。
戦って 戦って
誰がため 戦って
戦って 誰勝った?
誰がためだ? 誰がためだ?
誰がため戦った?
→しょーん解釈
 我々はずっと戦い続けている。誰のために戦っているのか? 果たしてこの戦いの末に勝者はいるのか?
戦い自体が目的化し、誰がための戦いか、その先に勝利があるのかどうか考えるのを見失ってしまっていないだろうか。
子供らを被害者に 加害者にせずに
この町で暮らすため まず何をすべきだろう
でももしも被害者に 加害者になったとき
かろうじて出来ることは
相変わらず 性懲りもなく
愛すこと以外にない
→しょーん解釈
 次世代を担う子供たちにこの戦いのバトンを渡さないために、今を責任持つ我々は何をすべきなのだろうか。
 もし、自分たちが加害者に、また被害者になってしまったとき、やはり、性懲りもない話になるが、お互いに愛し合うしかない。

Mr.childrenのタガタメから学ぶこと

今回はMr.childrenのタガタメの歌詞の引用と、私の解釈をご紹介させていただきました。

 

歌詞を見てみると、二人の恋人が夜、夜空を見ながら語らうシーンから、
以下のような、壮大な歌詞に展開していきます。

 

  • 星空を眺める恋人。同じ星を見ている人たちは実はたくさんいる 
  • にも関わらず、我々は思想の違いで戦ったり、傷つけ合ったりしている
  • いつしかその戦い自体が目的化され、誰のための戦いか忘れてしまっている
  • 今の世代で、この戦いのバトンを打ち止めにしないか
  • この戦いの連鎖を止めるためには、自分が被害者、もしくは加害者になったとしても、お互いに愛し合うことしかない

 

このような、人類愛に結び付く、とても心が突き動かされる歌詞になっています。

 

ぜひ歌詞を見ながら、Youtubeなどで動画を見ていただくことをお勧めします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

人はちょっとしたことでケンカしたり、争い合ってしまいます。
争いが始まると相手を傷つけることが目的化し、そのうちに争いの先に勝利があるのか、誰のために戦っているのか分からなくなってしまうことがあります

 

我々も、また争い合っている相手であっても、結局みなが求めているのは、
タガタメの歌詞にもあるように、「平凡で平和な日常」であるように思います。

 

フランスの哲学者、ヴォルテールの言葉にこんな言葉があります。

「私はあなたの意見には反対だ。だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」

 

自分の意見を主張しながらも、相手が主張する権利を命がけで守るような、
仮に相いれない相手であっても、お互いを思いやった、愛し合った関係性が、今の私たちには求められているのではないでしょうか。

 

Mr.childrenのタガタメ、ぜひぜひ聞いてみてください。

Youtube動画はこちら Mr.childrenのタガタメ

おまけ 短歌

『右の人 左の人も仰ぎ見る 天に輝く一つ星空

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日1日もみなさんがすてきな1日を過ごせますように。

散歩人しょーんでした。

本日のブロガソン結果

・起きた時間:07:30

・ブログを書いた時間:20:30~21:14(44分)

・ランニングした時間:なし(雨のために自宅で筋トレ)07:45~08:00(15分)

・朝の体重:64.0kg